スマホサイトに対応しています!
いつでもどこでも
スマートに予約が取れる!

お知らせ

診療状況 (5月17日 07:57:46 現在)

お知らせ

令和4年2月の診察から小児科以外の診療は原則すべて予約診療に順次移行いたします。受診時に次の予約を取ってお帰りください。次の予定が立たないときは、次回受診の2か月前から予約していただくことが可能ですので、適時ご予約ください。また都合が悪くなった時の変更も随時可能です。
発熱や外傷等の急性期疾患の診療はこれまで通り行いますが、予約患者様が優先となりますので待ち時間は多少長くなることもあります。どうかご了承ください。
なお小児科はこれまで通り、当日の順番制で行います、皆様のご理解のほどをどうぞよろしくお願いいたします。

時間変更のお知らせ

5月24日からワクチン接種を行っています。(完全予約制)ワクチン接種の日は午前と午後一般診療の時間が下記のとおり変更となります。(成人のみ)

9:00~9:30  ワクチン          9:30~11:00  一般診察       
11:00~12:00  発熱外来        16:30~17:00 ワクチン   
17:00~18:00  一般診察                       18:00~19:00   発熱外来   
患者様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。   

重要なお知らせ(必ずお読み下さい)

新型コロナウイルス感染症は未だ収束に至らず、今後インフルエンザ流行の時期と重なるため、当院では以前から行っております一般外来と「発熱外来」の時間帯区分をより厳密に行うよう求められています。3日以内の発熱症状及び長引く咳などの呼吸器症状のある方で、5年以内に当院を受診されたことがある方は、必ず事前に電話をいただいたうえ、午前は11時から午後は6時からの診察になります。事前に電話予約されていないと人数により診察できない場合もありますのでご注意ください。電話をいただいた順での別予約になります。発熱で初診の方は診察することが出来ません(5年以上来院のない方は初診対応になります)上記以外の方の診察受付は午前は10時30分、午後は5時30分まで(ネット予約はそれぞれ15分前まで)とさせて頂きます。感染予防のためにも何卒ご協力お願い申し上げます。※混み具合により、窓口受付とインターネット受付も早めに受付を終了する場合があります。インターネット受付時間に予約が出来なかった場合は受付終了しておりますので窓口受付も出来ません。

予約に関する注意事項

当院が初めての方、5年以上ご来院のない方はインターネット予約が出来ない為、当日必ずお電話下さい。受付時間のご案内をさせていただきます。(お電話がない場合、受付できない場合がございます)受付は、午前一般診察は10:30迄、午後一般診察は17:30迄です。

小児科午後診察について

本日午後の小児科医師による小児科一般診察は午後4時半からの予定です。

骨粗しょう症検査について

次回の骨密度検査は2022年6月14日(火)です。ご希望の方は受付又はお電話にて申し込みください。

もの忘れ外来(認知症外来)について

もの忘れ外来の診察は完全予約制で行っております。ご希望の方はクリニックまでお電話(06-6786-1115)ください。

ご注意

不在番号に表示されてから30分でご来院またはご連絡がない場合自動的にキャンセルとなります。ご自身の予約番号が診察中番号を過ぎてからのご来院は来院時点での最後尾の番号となります。

予約に関する注意事項

当院が初めての方は、インターネット予約ができない為、直接受付窓口までお越しください。 
受付は、午前診察は10:30迄、午後診察は17:30迄になります。

予約システム受付時間

順番WEB受付時間(小児科)

午前  8:45~10:15
午後 16:15~17:15
※混雑状況などによってはインターネットでの順番WEB受付時間の短縮や休止する場合があります。
受付番号の順番で診察させていただきます。ご自身の番号までにご来院いただけなかった場合はキャンセルとなる場合がございます。

予防接種予約について

月曜日はご予約の30分前から受付いたします。土曜日は8:30までにお子様とご一緒に来院し、診察の順番カードを取ってお待ちください。

コロナワクチン3回目接種予約の方へ

【もちもの】
予診票・予防接種済証(この二つは郵送で届きます。)・本人確認書類(保険証・免許証・マイナンバーカードなど)・お薬手帳

【注意事項】
●待合室が込み合うことが予想されますので、早めの来院はご遠慮ください。(入口に番号札を出しますので、お伝えした時間の札を取って受付から呼ばれまでお待ちください。)
●家で検温をしてきてください。(37.5度以上あると接種出来ませんので、ご連絡ください。)
●肩に打ちますので、すぐに肩が出せるようにしてきて下さい。
●体調不良以外でのキャンセル不可です。


     

メールアドレス登録のお願い

メールをご登録頂くと、順番が近づくともうすぐメールが送信されます。ぜひご登録ください。
「 yoyaku-nfc@web-know.com 」からメールが届くように、ドメイン許可設定をお願いします。

ご案内

診療時間

一般診療
9:00~10:30
受付は8:30から
-
一般診療
16:30~17:30
受付は16:00から
- -

【休診日】水曜日、土曜午後、日曜・祝日

 

予防接種   ・・・・ 月曜日(予約制)

乳幼児検診  ・・・・ 予約制

小児心療内科(中学生以下)・・・・ 火・木・金曜日(予約制)

栄養相談   ・・・・ 火・木・金曜日(予約制)

 

アクセス

にしじまファミリークリニック

〒536-0005

大阪市城東区中央2-13-19 YKマンション1F

TEL 06-6786-1115

FAX 06-6786-1117

URL http://www.web-know.com/nfc/

新型コロナウイルスに関して
新型コロナウイルスの検査を受けられた方へ
○新型コロナウイルス検査の種類により、検査結果が判明するまで時間がかかる場合があります。
検査結果が出るまでの間は、感染しているかどうかがわからない状態です。
陽性と診断された方と同様に、自宅等で待機いただきますので、以下の【ご注意いただきたいこと】をふまえ、お過ごしください。

陽性と診断された方へ
○検査が陽性の方には、症状や、検査所見等を総合的に判断して、入院、宿泊療養、自宅療養のいずれかの対応をお願いすることになります。
○入院、宿泊療養、自宅療養の決定は、管轄の保健所等から連絡があります。
→ 宿泊療養、自宅療養については、別紙1-2「新型コロナウイルス感染症の軽症者等にかかる宿泊療養及び自宅療養について」をご参照ください。
○連絡が来るまでの間、ご自宅等で療養する際は以下に気を付けてください。
【ご注意いただきたいこと】
→ 公共交通機関の利用は避けて自宅等でお過ごしください。
→ こまめに石鹸等で手を洗い、アルコール等で手指消毒しましょう。
→ 毎日、ご自身の健康状態を確認してください。
→ 周囲への感染防止のため、別紙1-2(裏面)「家庭内でご注意いただきたいこと」をご参照ください。
同居家族がいる陽性者の方へ
同居家族の方は、感染している可能性が高いため、検査を受けられた医療機関等へ相談・受診するよう勧奨してください。
体調が悪くなった方へ
○検査結果が出るまでに、体調が悪くなった場合は、検査を受けられた医療機関※へご連絡ください。
※繋がらない場合は、お住まいの地域を管轄する保健所(新型コロナ受診相談センター)
○陽性と診断をされた方で体調が悪くなった場合は、お住まいの地域を管轄する保健所(新型コロナ受診相談センター)へご連絡ください。


新型コロナウイルス感染症の軽症者等にかかる宿泊療養及び自宅療養について
●宿泊療養・自宅療養の対象となる方
【宿泊療養】以下の全て満たす方については、原則として宿泊施設での安静・療養の対象となります
1.①から⑨のいずれにも該当しない方
① 65歳以上の者
② 呼吸器疾患を有する者
③ 腎臓疾患、心臓疾患、血管疾患、糖尿病、高血圧症、肥満その他の事由により臓器等の機能が低下しているおそれがあると認められる者
④ 臓器移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由により免疫の機能が低下しているおそれがあると認められる者
⑤ 妊婦
⑥ 現に新型コロナウイルス感染症の症状を呈する者であって、当該症状が重度又は中等度である者
⑦ 新型コロナウイルス感染症の症状等を総合的に勘案して医師が入院させる必要があると認める者
⑧ 都道府県知事(保健所を設置する市にあたっては市長)が新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため入院させる必要があると認める者
⑨ ①から⑧以外の者であって当該感染症まん延を防止するため必要な事項として厚生労働省令で定める事項(※)を守ることに同意しないもの
(※)指定された期間、内容、方法及び頻度で健康状態を報告すること
指定された期間、場所から外出しないこと
新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため必要があると認められる事項
2.ADLが自立しており入院を必要とする基礎疾患等がなく集団生活のルールが遵守できる方
3.上記①~③に該当する者でも、次の要件を満たす方
・無症状又は軽症者で、保健所長が患者を診察した医師や入院フォローアップの医師と適宜協議し、宿泊療養が可能と判断した方
【自宅療養】原則として宿泊療養となりますが、保健所等が、ご本人の状況や家庭事情等を勘案し、自宅療養となる場合があります
1.上記 ①から⑨のいずれにも該当せず入院を必要とする基礎疾患がなく、感染管理対策が可能な者
2.同居家族に高齢者、免疫不全等要配慮者、医療・介護従事者のない者
実際に宿泊療養・自宅療養を行っていただくにあたっては、お住まいの地域を管轄する保健所が聞き取り等を踏まえ総合的に判断します
●宿泊療養・自宅療養中の健康観察について・毎日、1日3~4回(朝・昼・夜(夕・寝る前))ご自身の健康状態を確認していただき、その状況を報告していただきます
・宿泊療養では、宿泊施設に常駐する医療従事者等が、健康状態を確認します
・自宅療養では、お住まいの地域を管轄する保健所が、健康状態を確認します
・健康状態の報告・確認は、スマートフォンアプリや電話等で行います
・宿泊療養・自宅療養期間中は、いずれも外出できません
・療養解除については、健康状態等を総合的に勘案して保健所長が判断します
宿泊療養・自宅療養のご案内は、大阪府のホームページでもご覧いただけます

●宿泊療養予約緊急コールセンター(大阪市民向け)について≪令和3年9月27日~10月22日まで≫
以下の対象の方で宿泊療養を希望される方は、06-4397-3696まで連絡ください。
【予約対象】①陽性判明日から3日経過しても保健所から連絡がない大坂市民で宿泊療養を希望される方
②発生届が保健所で受理されている患者


●大阪府ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_zyouhou.html
※「府民のみなさまへ」→「安静・療養の対象となる方へ」の項目をご覧ください
(令和3年7月5日時点)


新型コロナウイルス感染が疑われる場合
家庭内でご注意いただきたいこと
●部屋を分けましょう
 個室にしましょう。
 ご本人は極力部屋から出ないようにしましょう。
●喚気をしましょう
 定期的に換気をしてください。
●マスクをつけましょう
 使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。
 マスクの表面には触れないようにしてください。
 マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗いましょう。
●こまめに手を洗いましょう
 こまめに石鹸で手を洗いましょう。
 アルコール消毒をしましょう。
●感染者のお世話はできるだけ限られた方で
 心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが感染者のお世話をするのは避けてください。
●手で触れる共有部分を消毒しましょう
 共用部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしましょう。
 トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒しましょう。
 洗浄前のものを共用しないようにしてください。
●汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう
 体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。
●ゴミは密閉して捨てましょう
 鼻をかんだティッシュ、マスク等のゴミは、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは、密閉して捨ててください。
●宅配等は、非対面で受取りましょう
 インターフォン等が鳴ったら、宅配ドライバーに非対面での受け取り希望を伝え、玄関先等に荷物を置くよう宅配ドライバーへ依頼し、扉の前などに配送事業者など人がいないことを確認し受領する。
 療養者以外の方が受け取る場合も、上記の対応を。

□ご本人は外出を避けてください。
□ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでください。

参考
消毒液(次亜塩素酸ナトリウムの希釈液)の作り方
※市販の次亜塩素酸ナトリウム製剤は濃度が濃いので、使用時には0.05%~0.1%程度に薄めて使用してください。
使用濃度 原液濃度  方法       使用目的
0.05%   6%    3Lの水に対して  ドアノブ、照明のスイッチ、机、椅子、
          原液25ml     電話機、コピー機のボタン、エレベーターのボタン等の清掃

0.1%   6%    3Lの水に対して  トイレ、洗面台の清掃
          原液50ml     おう吐物、ふん便の処理

市販の次亜塩素酸ナトリウム製剤
濃度 商品名
1%  ミルトン等
5%  ハイター、ブリーチ等
6%  ピューラックス、アサヒラック等

・使用時は、マスクや手袋をしてください。
・ペーパータオル等に十分に薬液を含ませて拭いた後、水拭きしてください。
・希釈した次亜塩素酸ナトリウム溶液は、その都度使い切ってください。